« インクルードパスを変更 | トップページ | Macにeclipse3.1.1を入れた »

2005年10月29日 (土)

MacにMySQLを入れてみた


http://dev.mysql.com/downloads/mysql/4.1.html

mysql-standard-4.1.15-apple-darwin7.9.0-powerpc.dmgをダウンロードしました。

2つのパッケージが入っているので、

mysql-standard-4.1.15-apple-darwin7.9.0-powerpc.pkgをインストールし、その後

MySQLStartupItem.pkgをインストールします。

次に、「my.conf」という名前のファイルをデスクトップに作成し、

[mysqld]

default-character-set=ujis

[mysql]

default-character-set=uji

と入力して、こいつを/etc/に入れます。

ターミナルを起動して

$ sudo cp /Users/あなたのユーザー名/Desktop/my.conf /etc/

と入力し、エンターキーを押します。これでコピーされました。

次に、MySQLを起動してみます。

ターミナルを起動し、

sudo SystemStarter start MySQL

と入力し、エンターキーを押します。これでMySQLが陰で動くようになります。

次にMySQL専用のパスワードを設定します。

$ /usr/local/mysql/bin/mysqladmin - u root password パスワード

と入力し、エンターキーを押します。

(パスワードのところにあなたが決めたパスワードを入れます。MySQL用ですのでMacのパスワード

とは関係ありません。お好きなパスワードを入力してください)

これで、次からターミナルで

/usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p パスワードでMySQLが起動します。

ただ、これでは長くて打つのが面倒なので、短くするために「パス」を通してあげましょう。

bash_profieという名前のファイルをデスクトップに作成します。

以下の文を入力して保存します。

export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin

これを自分のユーザーディレクトリ

(デスクトップ、ムービー、書類、ミュージック、ピクチャなどがあるとこです)に入れて、

ターミナルを起動して、

$ mv bash_profile .bash_profile

と入力し、エンターキーを押します。

ファイルが見えなくなったらOKです。

パソコンを再起動したら、設定が読み込まれますし、ターミナルから

$ source .bash_profile

と入力し、エンターキーを押せば、すぐに読み込まれます。

これで、MySQLを起動する際には

$ mysql -u root -p と入力するだけで起動できます。

*このあとにEnter password:と聞かれますので、自分で設定したMySQLのパスワードを入れます。

アンインストールはこのページを参考に

cd /usr/local

sudo rm -R mysql

|

« インクルードパスを変更 | トップページ | Macにeclipse3.1.1を入れた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacにMySQLを入れてみた:

» MySQL 5.0のダウンロードを開始しています。 [ -- MACIST マッキスト --]
MySQL 5.0 for Mac OS X のダウンロードを開始しています。 [続きを読む]

受信: 2005年11月 1日 (火) 20時10分

« インクルードパスを変更 | トップページ | Macにeclipse3.1.1を入れた »